怒りの市民パレードに125人

7月14日(金)「7・14府中市民怒りのパレード」が行われました。
主催したのはは同実行委員会。
府中公園で集会を持ち、主催者、看護師、労働団体、府中市民連合の代表、菅直人衆議院議員、橋本しげき共産党18区予定候補が挨拶。
その後125名の参加者がさくら通り、けやき並木、旧甲州街道をパレード。
「アベ政権はただちに退陣」「森友・加計疑惑徹底解明」「憲法まもれ、9条守れ」「アベ政治を許さない」「共謀法廃案」「臨時国会を直ちに開け」などとアピールしました。
フォーラム、共産、民進、リベラルの市議も参加しました。
C)