42回目のアベ政治を許さないスタンディング(7月19日)

梅雨が明けましたね。
厳しい暑さが続きますが体調管理万全に「アベは辞めろ」の声いっそう大きく。
7月19日、けやき並木フォーリス前で42回目となった「アベ政治を許さない」スタンディングが取り組まれました。最初にこの行動を呼びかけた元NHKアナウンサーで86歳になるOさん先頭に15名が参加。
「憲法破壊のアベ政治は許さない」、「国政私物化アベはやめろ」、「稲田防衛大臣もやめろ」、「森友・加計疑惑を解明せよ」「共謀罪は直ちに廃止」、「戦争法も廃止せよ」、「アベ政治を許さない」、「国会解散し国民に信を問え」、「憲法守れ、9条を守れ」、「野党は総選挙でも共闘しよう」「市民と共闘しよう」などとコールしました。(C)
 

原発イヤだ!打ち水デモ(7月22日)

暑いですね、昨夜は25度を超える熱帯夜。府中の森公園では子どもたちが水に戯れていました。
府中では昨日夕刻、3・11福島原発爆発事故から隔月に実施している「原発イヤだ!府中」の夏恒例「夕涼み打ち水デモ」が行われました。
この日は40名余の参加者が府中公園からさくら通り、けやき並木、一週間前にオープンした府中駅南口再開発ビル「ル・シーニュ」や伊勢丹・フォーリス前、旧甲州街道を打ち水しつつ「福島を忘れない!」「全ての被ばくに補償を!」「避難者いじめをやめよう!」「電気は足りてる!原発いらない」「東芝は原発から撤退せよ」「原発推進アベは辞めろ」などどアピールしました。(府中革新懇・C)

アベNO!府中 第25弾報告

7月16日、節目の25回アベNO!府中ロングラン

梅雨は何処へ?6日から連続10日夏空広がる、 府中の気温は25・3℃の熱帯夜から今年最高の34.9。
一昨年5月安倍自公内閣が「戦争法」 を国会に上程したことへの抗議を契機にスタートした「アベNO! 府中実行委員会」のロングラン宣伝。
本日節目となる25回目の宣伝がけやき並木フォーリス前で35名 の参加で取り組まれました。
「アベは直ちに退陣せよ」「共謀罪強行の暴挙に抗議する」 などリレートーク。チラシ配布や署名。 原水協や沖縄に連帯する会のパネル展示。路上ライブ、紙芝居、 ストリート川柳、国会音読「菅vs望月記者」など今回も多彩。
ストリート川柳今日の大賞は「もり・ かけにアベおろしそばいかがです?」。
シール投票「 戦争する国にひた走るアベ首相」YES 1、NO 43でした。
今回は、府中駅南口再開発ビルがオープンして最初のイベントとなりました。
工事中は南口からの歩行者の流れが一部遮断されていましたが、再びつながりました。
酷暑の中でしたが、それなりに人通りが戻ってきたように思います。
これからも通行人と一緒に、安倍政権打倒まで行動し続けます。

怒りの市民パレードに125人

7月14日(金)「7・14府中市民怒りのパレード」が行われました。
主催したのはは同実行委員会。
府中公園で集会を持ち、主催者、看護師、労働団体、府中市民連合の代表、菅直人衆議院議員、橋本しげき共産党18区予定候補が挨拶。
その後125名の参加者がさくら通り、けやき並木、旧甲州街道をパレード。
「アベ政権はただちに退陣」「森友・加計疑惑徹底解明」「憲法まもれ、9条守れ」「アベ政治を許さない」「共謀法廃案」「臨時国会を直ちに開け」などとアピールしました。
フォーラム、共産、民進、リベラルの市議も参加しました。
C)