会派を超え、戦争法案廃案を求める市議会議員の合同アピール実現!

戦後70年の節目となる8月15日、府中伊勢丹(フォーリス)前で、戦争法案廃案を求める共同アピールが実施されました。
訴えたのは共産党(目黒重夫、服部ひとみ、結城亮)、生活者ネット(田村ちえみ、西のなお美)、民主党(須山たかし)、社民党(むらさき啓二)、日本維新(杉村康之)、リベラル(稲津けんご)の9市議と民主の小山くにひこ都議です。

004

「会派を超え、戦争法案廃案を求める市議会議員の合同アピール実現!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です